handmade creator

Handmade Creator vol.1 【動物Tシャツ園】

「ステキな作品だな。どんな方が作っているのだろう。」

作品をご覧になって、気になったことはございませんか?

そんな思いから始まったこの企画。

Larienでお取り扱いさせていただいている作家様をお1人ずつご紹介させていただきます。

事前に取らせていただいたインタビューも交えながら、スタッフ高橋が勝手に熱く語らせていただきたいと思います。

1回目は「動物Tシャツ園」の高田様です。

 

高田様の作品を直接拝見したのは阪急百貨店のイベントでした。

色んな動物グッズの中にうさぎのイラストを見つけて、その独特のイラストや色使いが素敵だなと思い声をかけさせていただきました。

高田様も以前うさぎを飼っていたことがあり、うさぎが大好きということで、Larienでお取り扱いさせていただくことが決まりました。

 

*簡単な自己紹介をお願いします。
「手描きのTシャツ、かばんの制作をしています。イラストレーターとして、もっと活動の場を広げようと、今はイラストの教室に通って勉強をしています。」

 

*物作りを始めたきっかけは何ですか?

「Tシャツに絵を描いたら売れるんじゃないかと、軽い気持ちで始めました。」

 

 

 

 

 

 

やはりTシャツがメインの高田様の作品ですが、すぐに売り切れてしまい、Tシャツの写真がありません。現在バッグとポストカードがございます。

Tシャツも着心地の良い素材を選んでいらっしゃるということで、とても柔らかいTシャツでした。

次回の追加納品を熱望しております。

 

 

 

 

 

 

*どんな時にアイディアが浮かびますか?
「お風呂に入ってる時など。でもだいたいは、図鑑を見ながらイメージを膨らませます。」

*どの工程が楽しいですか?
「面白い動物を描く時や、かわいい動物の写真を見ている時。」

*苦労したこと、していることはありますか?
「自分の絵のタッチが変わってきているけども 、以前のタッチを求められる時。」

*自分の作品のここを見て欲しい、一番のこだわり
「色を塗るときは、色が混ざった時に濁った色にならないように、実は計算しながら塗っています。」

 

 

 

 

 

バッグを近くで撮影してみました。

筆使いを感じられる作品です。世界に1つ!ということを強く感じます。

またバッグもTシャツも洗ってもOKなので、ガシガシ使えますね。

 

*お客様との忘れられないできごと、または嬉しかった言葉
「買ったTシャツを気に入りすぎて、着るだけでなく、冬はハンガーにかけて、部屋に飾っているというお声をいただいたこと。」

*最近気になること
「通っているイラスト教室の作品展が6月20日からあって、zineというイラストの小冊子を作ります。全然できていないので、、今はその事で頭がいっぱいです。」

 

zine流行っていますよね。私もとっても興味があります。出来上がったら是非Larienにも置かせていただきたいです。
*作家としての今後の目標、これから挑戦してみたいこと
「イラストレーターとして、本の装丁画や挿し絵などのお仕事をしたり、作品展をして、原画の販売などをしていきたいです。」

 

いつかLarienでも原画を購入できる日が来るかもしれません。

現在イラスト教室にも通っていらっしゃる勉強熱心な高田様。

Larienではうさぎのイラストだけを描いて下さっています。

全く同じイラストはないので、次の作品が楽しみです。

ほんわかあたたかいイラストを是非ご覧ください。

 

 

ネットショップはこちら 動物Tシャツ園